図面、ポスターやカレンダーの送りに便利な紙管、紙筒、チュパックの販売いたします。

 クラフト紙を丸めて筒状にしたものを紙管又は紙筒といいます。それらは図面、ポスターやカレンダーなどの大きな紙を丸めて保存したり、発送及び輸送したりするために使われます。 直径によりますが、フタをつけることもできます。最近では紙筒・管に印刷して、ノベルティ用品などにも使われ始めています。

 また、普通の紙筒・管は両サイドが切りっぱなし状態ですが、両サイドが折れて内容物が飛び出さなくなる「チュパック」という紙筒・管もありまし、 表彰状などを入れる表彰状筒もあります。

     チュパック     紙管・筒     紙管・筒


紙管、紙筒の紹介

   紙管・筒 紙管・筒 紙管・筒 紙管・筒 キャップ、フタ

紙管・筒 クラフト紙で出来ている長い紙筒・管を一定の長さに切ったものです。長さ、直径、筒厚を変えることができます。 ただし、直径は工場の機械の能力と関係しますので、ご希望の直径ではお作りできない場合もあります。

 また、紙製やポリエチレン製のキャップ(フタ・ふた)も付けられます。

 規格は下記になります。
    筒の内径: 21 ~ 301mm
    筒の長さ:  ~ 2 m

    紙筒・管の詳しい規格寸法の一覧はこちら


印刷した紙管、紙筒

最近では紙筒・管が単なる発送及び輸送用品ではなく、印刷して商品のパッケージになったり、ペン立などのノベルティになったりしています。

    印刷紙管     ペン立


チュパックの紹介

チュパック 一定の長さに切った紙筒・管の両サイドが折れ曲がり、内容物が簡単に飛び出さないように なっています。従って、発送時にふたをする必要がないので、梱包発送の数量が多い 場合には、大変、効率が上がります。

 規格は下記になります。
     内径:  40、 45、 51、 60、 70、 76、 90mm
     長さ:  B0、B1、B2、B3、A0、A1、A2、A3用
          (350 ~ 1130mm、 内径により決まります)
     厚さ:  1mm

    チュパック詳しい規格寸法の一覧はこちらへ