トップ > 資料室 > 段ボールシートの生産量

国内段ボールシートの生産量の推移がわかります。

 毎月経済産業省が発表する生産動態統計調査に段ボールシートの生産量、出荷量、在庫量のデータが掲載されます。下記は26年1月の「速報値」として、経済産業省が発表3月31日に発表した生産量です。

 下記グラフはダンボールシートの生産量の推移を表しています。単位は千平方メートルです。
生産量は昨年の後半より前年を上回ってきました。12ヶ月移動累計を見れば、生産量の増加がわかります。

          ダンボールシートの生産量の推移

 下記グラフは各月の生産量を12ヶ月累計したものの推移を表しています。

          移動


 下記表は2009年1月からの段ボールシートの生産量のデータです。単位は1000平方mです。2014年1月は速報値です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014 984,265                      
2013 922,743 1,009,612 1,111,465 1,193,893 1,120,249 1,086,652 1,208,605 1,063,118 1,093,545 1,226,056 1,206,942 1,205,679
2012 915,001 1,037,410 1,152,452 1,165,222 1,083,343 1,112,227 1,136,485 1,066,838 1,047,232 1,196,855 1,201,538 1,153,403
2011 915,321 1,002,871 1,103,359 1,187,306 1,040,050 1,039,795 1,110,810 1,070,021 1,084,552 1,137,900 1,184,932 1,164,933
2010 891,589 976,731 1,119,283 1,174,497 1,005,932 1,121,087 1,134,588 1,049,491 1,104,370 1,137,645 1,181,283 1,169,291
2009 854,286 921,948 1,018,494 1,125,851 985,440 1,094,477 1,126,419 976,062 1,085,327 1,158,648 1,137,002 1,138,803