トップ > 緩衝材  >  その他の緩衝材

エアーキャップ、プチプチ、バラ緩衝材、空気緩衝材、発泡緩衝材、クッション封筒以外の緩衝材を紹介いたします。

 ここでは発泡スチロール製のコーナーパッド(角当て)及び巻き段を紹介いたします。

 以前、このページで扱っていたエアピロ(空気緩衝材、エアー緩衝材)は独立したページで扱っております。


コーナーパッド (発泡スチロール製)

コーナーパッド 発泡スチロール製のコーナーパッド(角当て)は安価で扱いやすいために、多くの分野で使われています。従って、種類もたくさんあります。

 下の表は当社で扱っているコーナーパッド(角当て)のサイズです。

 

種   類 寸   法 入数
形  状 名  称 a b c d
三角コーナー 三角コーナー 角当(小) 60 60 50 10 1,000
角当(大) 130 130 60 15 400
80 80 80 60 10 600
四角コーナー 四角コーナー 80(20t) 80 80 80 20 800
80(30t) 80 80 80 30 400
100(20t) 100 100 100 20 240
100(30t) 100 100 100 30 240
▲ページの先頭に戻る

巻き段、エア段

巻き段 片面ダンボールのことを巻き段と普通呼びます。また、その巻き段にエアーキャップが貼り付けてあるものをエア段と呼びます。