トップ > ケース・箱 > ダンボールケース

お客様の要望に従って製造する特注の段ボール箱、文書保存箱や在庫してある当社オリジナル寸法のダンボールケースを販売いたしております。

リサイクルマーク入り段ボール ダンボールケースは内容物に合わせて容易にいろいろな形や大きさの箱をつくることができ、また段ボールケースは多種多様な印刷が簡単にできます。その上、緩衝能力に優れているため、外装箱として広く全世界で使われています。リサイクル率が大変高く、今後のエコ社会においても広く使われ続けられると思われます。

 また、右のような段ボールのリサイクルマークが段ボールリサイクル協議会により制定されました。最近ではリサイクルマークを印刷してある段ボールケースを見かけるようになりました。

  タカハシでは常時在庫している 規格品のダンボールケースとお客様のご要望に従って製作する特注品のダンボールケースとがございます。特注ダンボールの中で、輸出に用いる木枠梱包の代用になる硬くて丈夫な輸出用ダンボール文書保存箱も扱っております。

段ボールケースの特注品
文書保存箱
段ボールケースのタカハシの規格品
 

 

段ボールケースの特注品

 A式お客様と「印刷の有無、ケースの形式、サイズや材質等」をご相談させていただいた上で、製作いたします。

 右図のような、いわゆるみかん箱を「A式のダンボール箱」と呼びます。商品を保護する外装箱としてもっとも流通しているダンボールケースです。このA式のダンボール箱の場合、大きさにもよりますが、経済ロットは200枚以上です。

 フタをかぶせる形式の箱を「C式C式のダンボール箱」と呼びます。の場合には、大きさ次第です。

 なお、抜型を使うといろいろな形のダンボールケース をつくることができます。

ワンタッチ箱(ケース)

 粘着テープがいらない(粘着テープを貼らなくても封函出来る)段ボールケースのことをワンタッチ箱(ケース)と呼びます。使い勝手がよく、効率よく、スピーディに収納できるので、小さい箱では通販用として、大きい箱では企業の移転・引越用として使われています。初めて製造する時に抜型が必要になります。

 下記はワンタッチ箱の仕組みがわかるように、箱の上からと底から取った写真です。

ワンタッチ箱 上1   ワンタッチ箱 上2
ワンタッチ箱 底1   ワンタッチ箱 底2

輸出用ダンボールケース

輸出用ダンボール  輸出用に使われるダンボールケースは普通のダンボールのシートとは違い、硬くて丈夫なシートでつくります。 通称、トライウォールと呼ばれる3層の硬くて丈夫なシートを使いますが、3層ではなく、2層のシートを使うこともあります。
 「規格品」の項で書いてありますが、ダンボールの一般的な形式は「A-1」と呼ばれるものです。この形式で輸出用ダンボールケースを作ると、シートが硬くてために折り曲げたところが元に戻ろうとする力(反発力)が強くはたらくので、上面や底面を 布テープなどの粘着テープで留めることは出来ません。従って、左図のように上下に蓋をして、PPバンドやエステルバンドで留めます。

 なお、左図のように、底に桁を付けてダンボール一体型のダンボールパレットとして製造することもできます。


▲ページの先頭に戻る

文書保存箱

 一般的に企業の書類・文書は書類キャビネットまたは書棚にあります。それらの書類は日々増えつずけます。ですから、定期的に保存されている書類・文書を見直し、廃棄していると思います。

 しかし、税務上の書類・文書は法律により保存期間が定められているために一定期間保存する必要があります。また、それ以外の書類・文書で長期間保存したい場合、電子・磁気媒体におきかえて保存することも多くなってきましたが、ほとんどが未だに紙媒体で保存されています。

 文書保存箱の特長はいつでも入っている書類を取り出せる仕組みになっていることです。すなわち

書類の出し入れが簡単
ケースの上面の封かんに粘着テープを使わずに留める
書類の中身がわかる
ケースの側面に管理番号、部門名、保存期間、文書標題等を書けるスペースがある

当社で扱っている文書保存箱は下記です。

         サイズ:  内寸 400 x 320 x 300mm、    材質:  K7/160g-BF

 
文書保存箱  
 
 
 
文書保存箱の底
 
 
 
 
文書保存箱の印刷
全体図 箱の底 (ワンタッチ式) 印刷面

▲ページの先頭に戻る

タカハシの段ボールケースの規格品

ダンボールケース 在庫している規格品のダンボールケースは右図ようなみかん箱のような形式(A−1式) のものです。

 下の表は在庫のケースの一覧表です。寸法はケースの内側の寸法で、S/WのSはシングル、Wはダブルをあらわします。ダンボールシートの波型が一重のものをシングルといい、二重のものをダブルといいます。

 エコやリサイクルが高らかに叫ばれている現在、分別区分を明確にするリサイクルマークを多くの規格品に印刷しようと計画ております。

 引越しには「K-5」と「Y-134」が多く使われています。 本、雑誌、書類用には「K-5」、雑貨物用には「Y-134」がよいと思います。また、 大きい段ボールお探しの方には「N-4」と「N-5」が重宝だと思います。
 多量のご注文の際は在庫量をご確認ください。 

名称 S/W 内寸法 (mm)
(LxWxH)
リサイクル
マーク
備考
K-1 S 315 x 235 x 150 A-4用
K-2 S 315 235 270 A-4用
K-3 S 440 315 150 A-3用
K-4 S 440 315 240 A-3用
K-5 S 440 320 310 A-3用
K-7 S 315 235 240 A-4用
K-8 S 375 265 160 B-4用
K-9 S 270 190 155 B-5用
F-3 S 390 x 273 x 245 B-4用
F-5 S 370 310 265  
F-10 S 600 410 270    
F-11 S 600 410 390    
N-4 S 700 500 500    
N-5 S 800 700 600    
 
名称 S/W 内寸法 (mm)
(LxWxH)
リサイクル
マーク
備考
Y-133 S 560 353 395    
Y-134 S 545 335 300    
Y-137 S 560 353 250    
S-1 S 800 470 100    
S-2 S 800 470 150    
S-3 S 800 470 200    
S-4 S 800 470 250    
カッタ大 S 600 410 270    
カッタ小 S 600 410 390    
中箱 S 390 x 273 x 245    
20ダース S 370 310 265    
10ダース S 600 410 270    
 S/W:  Sはシングル(1層)段ボール)
     Wはダブル(複層段ボール)
 リサイクルマーク: ○ 印刷あり
▲ページの先頭に戻る